子供のプログラミング学習を考えている方にオススメのサイトを厳選しました

2020.09.07

子供のプログラミング学習をオンラインで体験できるサービス、サイトをご紹介します。小学生の子供や初心者でも楽しめるプログラミング学習を厳選しました。

小学生の子供にプログラミング学習をはじめたいときにオススメのサイトを一気にご紹介します。

作りながらプログラミングを学べるサイト

Scratch

https://scratch.mit.edu/

Scratch(スクラッチ)はマサチューセッツ工科大学メディアラボによって開発された教育プログラミング言語です。
世界で5800万人が利用しており、子供のプログラミング学習には定番のサイトです。

使い方もカンタンで、マウス操作中心のブロックプログラミングなので、タイピングが苦手なお子様でもしっかりとプログラミングの考え方をマスターすることができます。
作ったプログラムをすぐに動かす事ができ、キャラクターの種類も豊富で様々なゲームやアプリを作ることが可能です。

動作環境

■Windows
– Firefox 57+
– Chrome 63+
– Edge 15+
※※Internet Explorerブラウザはサポート対象外です
■ Mac
– Safari 11+
– Chrome 63+
– Firefox 57+
■ Android
– Chrome 62+
■ iPhone
– Safari 11+
■ タブレット
– iOS 11以降
– Android 6以降

Hour of Code

https://hourofcode.com/jp/learn

Hour of Code(アワーオブコード)は、Code.orgが運営するプログラミング学習サイトです。

名前の通り、1時間で気軽に学習できるコンセプトで作られており、『マインクラフト』や『スターウォーズ』など人気のキャラクターを利用したコンテンツがたくさんあります。

出された課題にたいして、正しいプログラムを作ることで学習が進んでいきます。

初めての子供でもクイズ感覚で学習できるので、まずはここからはじめてみてもいいかもしれません。

動作環境

PC環境 (ブラウザ・OS)
○ Internet Explorer 9 以上 (Windows 7以上)
○ Firefox25以上 (Windows 7以上)
○ Chrome 33以上 (Windows XP / Windows 7以上 / Mac OS 10.6以上 / Android 4.1.2以上)
○ Safari 7.0以上 (Mac OS 10.6以上 / iOS 7以上)

Swift Playgrounds

https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

Appleが提供しているiPad、Mac専用のプログラミング学習環境です。

iPhoneアプリの構築につかわれるプログラミング言語Swiftのプログラミングを、ゲーム感覚で学習することができます。

グラフィックが綺麗で見た目にも楽しく、どのコードが実行されているかの確認ができたりと便利な機能が豊富にあります。

対象年齢は「12歳から」と書かれていますので、小学校高学年の子供やScratchなどブロックプログラミングから発展して学習したい子供にオススメのプログラミング学習環境です。

動作環境

macOS 10.15.3 以降
iPad iOS 13.1以降

MakeCode for Minecraft

https://www.microsoft.com/ja-jp/makecode

MakeCode for Minecraftは子供たちに人気のゲーム『Minecraft』でプログラミングを学習できるサービスです。

プログラミング学習環境である『MakeCode』をMinecraftに接続することで、大量のニワトリを出現させたり、自動で階段を作らせたり…などをプログラミングさせることができます。

子供に人気のソフトでプログラミングを学べるので、ゲームが好きな子供にはぴったりです。

Scratchのようなブロックプログラミングだけでなく、JavaScriptエディターも用意されているので、初めての方から上級者まで幅広く利用できます。

初期設定がちょっと手間ではありますが、親子で一緒に遊びながら学習できるのでオススメです。

動作環境

Minecraft(Windows 10版)
Code Connection for Minecraft

プログラミングを学べるサイト

アポロン

https://apollon.world/personal

アポロンは3分間の動画でプログラミングの方法を学習できるサービスです。

Scratchを使ってゲームやアプリを作成する方法をステップアップで学習していきます。

Scratchの使い方以外にもタイピングや作品の共有機能があり、学校や学習塾で利用されています。

すべての動画を見るには月額980円(税別)が必要になります。

QUREO

https://qureo.jp/

QUREOは子供向けのオンラインプログラミングサービスです。

サイバーエージェントの子会社であるTech Kids School監修のサービスで、Scratchそっくりなビジュアルプログラミングを学習することができます。

課題をクリアしてステージを進めていくことで、プログラミングを学習することができます。

すべてのレッスンを受講するには 月額2,500円(税込)〜が必要になります。

プログラミング必修化に向けて

2020年より小学校でのプログラミング必修化がはじまり、子供もプログラミングの必要性が高まっています。

いま小学生の子供たちが、大学を卒業するときには65%が、いまはまだ存在していない職業に就くと言われています。

これまでの15年でもこれまでになかった、スマホアプリの開発やYouTuber、人工知能開発などさまざまな職業が誕生しました。

テクノロジーによって大きく変化する世の中で、プログラミングを通じてテクノロジーの仕組みを理解できるかどうかで、変化への対応も変わってきます。

私たちアンズテックも少しでも子供たちがプログラミングに触れる機会を増やせるよう活動してまいります。

アンズテックでは90分間無料でゲームプログラミングのレッスンを受講できる体験レッスンを行なっていますので、まだお試しでない方はぜひ一度体験してみてくださいね。

NEWS一覧へ