Scratchのエディタをダークモードに変更する方法

2020.10.10

Scratch(スクラッチ)のプログラミングエディタ画面を黒いダークモードに変更する方法をご紹介します。目に優しいダークモードで楽しくScratchでプログラミングしましょう。

Scratchのエディタは通常白色ですが、実はダークモードに変更することができます!

最近はスマホやパソコンでも、目に優しいダークモードのサポートが増えてきています。
見た目にもかっこいいScratchエディタをダークモードに変更して、かっこよくプログラミングしていきましょう!

この方法はScratch公式のものではないため、実施については自己責任でお願い致します。

準備するもの

Scratchをダークモードで使うにはGoogle Chromeブラウザが必要です。
Google Chrome以外のブラウザでは使えません。

Scratch Addons のインストール

ChromeウェブストアからScratchアドオンをインストールします。
https://chrome.google.com/webstore/detail/scratch-addons/fbeffbjdlemaoicjdapfpikkikjoneco/

右上にある「Chromeに追加」ボタンからScratch Addonsの拡張機能をインストールします。

アラートが出たら「拡張機能を追加」をクリックします。
これでインストールが完了です!

ChromeにScratch Addonsのアイコンが表示されない場合は、拡張機能ボタンからScratch Addonsの表示固定をします。

Scratchアドオンでダークモードを設定する

Scratchアドオンのアイコンをクリックし、右上の歯車アイコンをクリックします。

クリックすると、↑のような設定画面に移動します。

下の方へスクロールしていくと「Editor dark mode」という項目があります。
右にあるトグルスイッチをオンにします。

これで設定は完了です!

Scratchに戻ってダークモードを確認

Scratchに戻って、エディタ画面へ移動します。
するとダークモードに変わっていますね!

※ダークモードになっていなければブラウザをリロードしてください。

以上、Scratchのエディタをダークモードに変更する方法をご紹介しました。
それでは、ぜひお試しください!

NEWS一覧へ