スクラッチ教材紹介

計算ゲームを作ってみよう[スクラッチ 初級編5]

アンズテック広報
アンズテックの授業では子供向けプログラミング学習ソフト「スクラッチ」を使ったオンライン教材を使用しています。初級編5「計算ゲームを作ってみよう」の教材を紹介します。

初級編5 計算ゲームを作ってみよう

  • 全9ミッション 約120分
  • 対象年齢 小学1年生~
  • 学習環境 Scratch3.0 Google Chrome

学習のねらい

乱数を使ってランダムな問題を出題する
変数と「~と聞いて待つ」を組み合わせて回答をチェックする
正解数に応じてメッセージを分岐させる

計算式が出てくるから答えるゲームを作るよ。
後藤先生

今回作るプログラム内容

計算式の答えを打ち込む計算ゲーム

  • ランダムな数字を出して、計算式を作ろう
  • 変数と「~と聞いて待つ」を組み合わせて答えをチェックしよう
  • 答えがあっていたら「せいかい」、間違っていたら「ちがうよ」と表示しよう

学習内容

ミッション一覧

1 計算ゲームを作ろう①
2 計算ゲームを作ろう②
3 計算ゲームを作ろう③
4 計算ゲームを作ろう④
5 計算ゲームを作ろう⑤
6 【演習】クイズゲームを作ろう

アンズテック広報
どんなゲームプログラムができるのかな?習うこととあわせて紹介していくよ。

ミッション1 計算ゲームを作ろう①

ミッション1では「もし〜なら、でないなら」のブロックを使って、ネコの発言を変えるよ。

ポイント

答えがあっていたら「せいかい」、間違っていたら「ちがうよ」と言うてみよう。

ミッション2 計算ゲームを作ろう②

ミッション2では計算式に使う数字を変数に入れて表示するよ。

ポイント

変数ってなんだったかな?変数とは数字や文字を入れておく箱のようなものだよ!

ミッション3 計算ゲームを作ろう③

ミッション3では変数に乱数を設定して、計算式にするよ。また正解や不正解の時の音楽もつけるよ。

ポイント

変数と変数の計算ってできるのかな?

ミッション6 【演習】クイズゲームを作ろう

ミッション1から5までの動画を参考にしながら、演習をやってみよう!

ポイント

  • ネコに名前を聞かれた後に、合計3問のクイズを作ろう
  • クイズに答えたあとは、ネコに正解した数を言ってもらうようにしよう
  • 正解した数によってネコに言ってもらうことを変えてみよう
  • 自分のオリジナルのクイズを作ろう
変数や乱数、いろんなブロックが出てきて難しかったかな?ゆっくりと自分のペースで進めてみよう!
後藤先生

 

教室と教材のご紹介

この教材をつかったオンライン授業はアンズテック

この教材をつかったオンライン授業はアンズテックで実施中!スクラッチを使ったゲームづくりプログラミングを中心に基礎から本格的なプログラミングまでお子様のペースに合わせて進めていきます。授業はプロの先生とzoomを繋いで実施するオンライン授業です。

詳しく見る

この教材の購入はアポロン

スクラッチ教材を自主学習に取り入れるならアポロンがおすすめ。スクラッチを使ったゲームづくりのプログラミング動画教材が豊富に用意されています。

詳しく見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アンズテック広報

アンズテック広報

アンズテック 子ども向けオンラインプログラミング教室 で広報をしています。教材の紹介やプログラミング教室の様子を紹介しています。

-スクラッチ教材紹介

© 2020 子ども向けプログラミング学習手帖