MinecraftにMODを入れようワークショップを開催しました

2018.06.30

小中学生に人気のゲームMinecraft(マインクラフト)!

そのMOD(ゲームの改造データ)を導入することで、よりひろくゲームの世界を楽しむと共に『安全なパソコンの使い方』や『ソフトのインストールの仕方』『わからないことを検索して調べる方法』などを学びました。

当日はアンズテックプログラミング教室以外のお子様も参加されて、大盛り上がりのイベントとなりました。
イベントの様子を写真多めでご案内します。

MinecraftにMODを入れようワークショップスタート

「早く触らせろ!」と言わんばかりに異常に熱量の高い参加者と後藤先生。

 

Minecraft Wikiという解説サイトのご紹介。

 

はじめて圧倒的な情報量に触れる子どもたちとゾンビの説明。

 

Minecraft Wikiを参考に、ForgeやMODをインストールしていきます。

ここまで約1時間

1時間かけてforgeとMODの導入が完了しました。
それでは、ちゃんと動いているか見てみましょう。

 

Minecraftを起動し、MODが正しく入っているか確認しています。

正しくマインクラフトにMODが入ったら、今度はそれぞれ好きなMODを入れていきましょう。

 

MODの入れ方をおぼえて、好きなマインクラフトMODを導入していきます。

 

五つの難題MOD。

 

黄昏の森MOD。

 

マリオMOD。

 

リアルトレインMOD。

と、みんなそれぞれが好きなマイクラのMODを導入していました。
いちど覚えてしまえば、これからも役に立つのでぜひ覚えて帰ってください。

アンズテックプログラミング教室では、これからも不定期ではありますがさまざまなイベントをご用意していますのでみなさん是非お越しください!

アンズテックプログラミング教室からの情報を見逃したくない方へ

アンズテックのイベントやお得な情報はLINE@でも配信しています。
ぜひこちらから友だち追加してくださいね!

友だち追加

NEWS一覧へ