プログラミング講師向けのScratch勉強会を開催しました

2020.09.25

アンズテックでは、プログラミング講師のスキルアップのための勉強会を開催しています。Scratchの新しいカリキュラムの注意点や、子どもたちに教える際に気をつける点などを共有しました。

アンズテックでは、月に1度レッスン後にプログラミング講師のスキルアップのための勉強会を開催しています。

今回は、Scratchの新しいカリキュラムの注意点や、子どもたちに教える際に気をつける点などを共有しました。

アンズテックでは講師のプログラミング知識やスキルだけでなく、子供たちにわかりやすい言葉遣いを心がけることや、子供からの信頼をつかむ点も気をつけています。

昔の偉い人が残した言葉に『いい文章は、自分にしかわからないことを誰にでもわかるように伝えられること』という言葉があります。
これと同じように、プログラミングに詳しい先生にしかわからないことを、子供にもわかるように説明することが講師にとって必要なスキルになります。

どれだけ正しい説明でも、相手に理解されなければ何もしていないのと同じです。
子供たちが、授業を受ける前と受けたあとでどれだけ変化できるかがわたしたち講師の腕の見せ所です。

また、勉強会では外部の教室の先生も参加していただき、それぞれの教室の良いところを取り入れて、お互いによりよい教育ができるよう知見を共有しています。

今後もScratchを使ったプログラミング勉強会は開催し、最高のプログラミング学習体験を提供できるよう努力していまいります!

 

 

NEWS一覧へ