生徒さんがSNSの恐ろしさをスクラッチで教えてくれました

2020.02.05

わたしたちアンズテックプログラミング教室 大阪上本町校に通っている小学生のゲームプログラミング作品をご紹介します。

今回は、SNSの恐ろしさを教えてくれました 笑
百聞は一見にしかず。詳しくは以下のプログラムをご覧ください。

(英語対応)SNSの恐ろしさ

内容の質が高くて素晴らしいです。
実際に、SNSにアップされた写真から住所を割り出し、家を空けている投稿から空き巣に入られた事件は多数起きています。

これを読んでいるあなたも気をつけましょう。

また、このプログラムを制作するにあたって、英語版のテキスト作成にはGoogle翻訳を使って多言語対応を実装しているという点も素晴らしいです。
※Scratchには拡張機能で翻訳機能を追加できるものもありますが、今回は使わなかった模様。

アイディアを表現するのに、様々なツールを使って表現するのは大人の開発現場でも行われています。
自主的にその方法を見つけ出してプログラムを作った点がとても気に入っています。

これからも頑張りましょう!

 

 

NEWS一覧へ