【小中学生限定】minecraftにMODを入れようワークショップ

2018.05.19

こんにちは、アンズテックプログラミング教室です。
アンズテックの子どもたちに一番人気のゲームと言えばマインクラフト!

YouTuberのヒカキンさんが紹介していたり、教育版マインクラフトが世界中の学校で使われていたりと、子供から大人まで大人気のゲームです。

そこで!
6月30日の日曜日に「minecraftにMODを入れようワークショップ」を開催します。

minecraftのMOD(モッド)ってなに?

MODとは(Modification)の略で、ゲーム用の改造データのことです。

世界中のユーザーが、ゲーム用の改造データを制作して配布しており、MODを入れることで、ゲームには登場しない敵を追加したりやオリジナルの機能を追加したりすることができます。
MODを追加するには配布されているデータをダウンロードしたり、パソコンの設定を変えたりなど、お子様ひとりでは少しハードルが高い作業が求められます。

そこで、今回はMODの入れ方を通じて、ゲームの楽しみだけではなく、「パソコンの仕組み」「安全なインターネットの使い方」を学ぶ内容をご用意いたしました。

開催概要

 

開催日2018年6月30日(土)
時間午前の部 10:30-12:30
午後の部 13:30-15:30
場所アンズテックプログラミング教室 大阪上本町校
住所〒543-0002
大阪府大阪市天王寺区上汐3-8-4 プラスビル511
定員各回7名まで
※応募多数の場合は抽選
持ち物minecraftがインストールされたノートPC

 注意事項

  • 教室で用意できるパソコンに限りがあるので出来る限りパソコンをお持ちください。
  • ワークショップの内容は予告なく変更になる場合があります。
  • 利用したいMODが決まっている場合は事前にお知らせいただくとスムーズにご利用いただけます。
  • 安全性の確認できないMOD等はご利用をお断りする場合があります。
  • Minecraft本体は事前にアカウント作成・インストールしてご参加ください。

お申込みはこちらから

お名前
お子様の年齢
電話番号
メールアドレス
時間
午前(10時30分-12時30分)午後(13時30分-15時30分)
PC持ち込み
ありなし
希望MOD
備考

NEWS一覧へ