小学6年生の吉田 利皇さんとお母様の声

どんどんプログラミングの知識を上達させて本格的なRPGを作ってみたい

2019.10.14
アンズテックプログラミング教室に通っている小学6年生の吉田 利皇さんとお母様にお話を伺いました。

お子様の声

───アンズテックに通ってみてどうですか?

自分の好きなタイミングでやりたい授業を進めれるので授業が楽しいです。
分からないところがあったら優しく教えてくれるので良いです。あと、一方的に先生から押し付けられるような教え方じゃなくて、自分の意見を聞いてもらいながら、考えを深めさせてくれるように教えてくれるのでそれが良いです。

───気に入ってる作品はありますか?

初級編の「音楽を演奏しよう」が一番気に入ってます。あの授業を受けてから3〜4個ぐらい音楽のプログラムを作って、それがきっかけでプログラミングが面白いと感じ始めたので、思い出に残っています。

───これから作ってみたいゲームやプログラム作品はありますか?

どんどんプログラミングの知識を上達させて、本当のゲームに近づけたようなものを作りたいです。
たとえばマリオみたいなゲームとか本格的なRPGを作ってみたいです。

保護者様の声

───プログラミングを習い始めたきっかけは何でしょうか?

私の前の会社の先輩がプログラミング教室をしていると聞いて、通わせたいなと思ったのがきっかけでした。そこは場所が遠かったので通えなかったのですが。

他に探しているとプログラミング教室はロボット系のところが多かったんですが、私も子供もロボットにあまり興味がなくて、させるんだったら絶対ゲーム系がいいな〜と思いました。ロボットじゃないところで探していると、アンズテックプログラミング教室を見つけました。

───ロボットプログラミングよりもゲームプログラミングのほうに興味があったということですか?

ロボットよりもゲームのほうが将来的にプログラマーやSEなどにも役立つのかなと。
あと、子供もゲームが好きで「ゲームを作りたい!」という思いがあったので、プログラミング教室に興味を持ったんだと思います。

───アンズテックプログラミング教室を選んだポイントはなにかありますか?

ロボットではない、というところと、家から通いやすかったからです。
家の近くにも他に教室があったんですが、子供は絶対アンズテックがいいと言っていました。でもやっぱりポイントはロボットじゃなかったところですね 笑

───習い始めてからお子様に変化はありましたか?

自信を持てるようになったんじゃないかなと思います。
それまでは色々な習い事をさせていたのですが、なかなか続かないこともあって、今までは苦手なことを克服して伸ばさなきゃと思っていたのですが「好きなことをさせる」ということが自信につながるのかなと。
そのおかげで学校とかでも先生にパソコンの入力を頼まれたりしてたみたいです。

───え?!学校の先生の手伝いをしていたの?

利皇くん:小学5年生のときにパワーポイントの入力を。

学校でパソコンの授業があったときも自信満々に出来たんじゃないかなと。本人のやる気だったり自信につながっているので良かったなと思っています。

───利皇くんも自信がついたと思いますか?

利皇くん:ちょっとはついたかなと思います 笑

───教室に通っていただいて何か良いと思ったところはありますか?

立地もいいし、先生が親しみやすくて良いなと思っています。それもあって子供も楽しいと思ってると思います。

あと、プレゼンの場があるのが良いと思います。
今びっくりしていて、子供は人に説明したり喋るのが苦手だと思っていたんですが、先生と話しているのを聞いていたら説明とか話すのが出来るようになってる!って思いました。プレゼンの場面を作ってくれていることでそういう力もついているんだなと思っています。

お客様の声一覧へ